2008年08月07日

「結果が出る」ということを知る

 「そうじ」から多くを学びました。誇張ではなく、「そうじ」のお陰で人生変わりました。「運がめぐってくる」というような、外から与えられたラッキーというよりは、考え方や心構えがチェンジしたことで幸福感が増大した、という効果の方が大きいかな。

 私が「そうじ」を通して得た一番大きな収穫は、
「やればできる」
ことを知った、ということです。
 それは、理屈ではないです。理屈だったら、若い頃から耳が腐るほど聞いています。これは実感です。理屈をいくら知ったって、自分の本音が「どうせできっこない」とか「うまくいくかな?」とか、ぐらぐら揺れたり後ろ向きだったりすることを止めることができなかった。
 でも、90日そうじプロジェクト(自称)のお陰で、「やればできるって本当だったんだ」とふかーく納得しました。 「結果が出る」「結果を出す」という体験を、なかなか日常で得られない人生を送ってきました。いつも不安感、無力感、不満足感のベースの中で生きてきました。それは一言で言うと「自信がない」ということです。
 いつか叶う。そう思っていれば、何でも越えられる。でも、どうせ叶いっこないと思っていると、何をやっても満たされない。
 「結果は出るんだ」というシンプルで力強い体験は、今現状がどあっても暗くならずに済む、灯りのようなものとなって私の胸にともりました。

 たかがそうじ、されどそうじ。そうじは、「結果を出す」基礎体験を与えてくれたのです。
 舛田さんの「そうじ」理論のスタートは「窓を開けて換気する」でした。誰にでもできるでしょ?今すぐできるでしょ?簡単でしょ?

 「結果を出す」ことを信じられること。それは、一生失うことのない「財産」となりました。
posted by eribow at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | そうじ効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「そうじ」で、考え方が変わるってすごいです。
「やればできる」って、確かに体験してないといくら他人に言われても、心からそうなんだ!って思えないですよね。
一度、やればできるんだっていう自信が持てれば、次々に他のことにも挑戦していけるんだけど、その一歩が難しい...

でもそれを、難しいことじゃなくて、日常生活から、そうじから実感できるってことがすごいと思うのです。

ほんと、eribowさんの言う通り、貴重な財産を手に入れられたのだと思います(^^)
Posted by ひつじ at 2008年08月13日 13:50
>ひつじさん
エラそうに書いていますが、ここしばらく書いた本人忘れてました(自爆)
「どうせ何やってもダメだなー」「頑張ったってムダだよなー」
そして自暴自棄モードへ…(恐)
引き止めて下さるコメントありがとうございます
…まあ、進歩したといっても、まだまだこんなもんです(恥)

今日は、さきほど一生懸命玄関とトイレを掃除したから、
このブログを読み返して、コメントをいただいて、元気をもらえたのかな!(^^)

「そうじ企画」が終わっても、就職できても、まだ暗闇の中
でも信じて、ヨロヨロ歩いて行くでしょう
最後まで、ありがとうございました!>ひつじさん
Posted by eribow at 2008年08月24日 17:45

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。