2008年08月07日

「そうじ記録」終わります

 長らくくっちゃべってきたこのブログも、「企画」が完遂したので終わります。
 ほんらい、90日目で、あるは「驚くべき結果」が出た段階で、区切りをつけるべきでした。でもちょっとタイミングを外してしまったので、「100日で終わろう」と決めてました。

 ほんとはもっと書くことはあります。「そうじ理論」を語りつくしていないです。「おすすめの本」もまだまだたくさんあります。「そうじ相談」と題して、人様の「そうじ」を文章で共有する試みも面白そうでした。私をここまで導いた、「過去」もネタ的に面白かろうと思います。「震災対策」については、まだほんの入り口しか語っていないです。「日々のそうじ」ははっきり言って一生続きます。
 バディとなってくださったひろみさん、ひつじさんとの楽しいやり取りも、いくらでも続けることはできます。Kさんをはじめ、独自に「そうじ」を開始した友たちのリポートもほんとは楽しみです。
 でも。
 切りがないんだよね(^^; このブログは開始した時の意図どおり、自分を使った90日の「実験」にあくまで特化して、まあ、そこんところに絞った方が、ブログとしてスッキリするかなあ、という気がしました。

 少し、ネットから距離をおきたい、という理由もあります。私はちょいとネットに溶け合いすぎました(苦笑)。ネットは楽しいです。ネットは役に立ちます。でもネットと睦(むつ)みすぎると人間少しおかしくなります。
 私は少々「現実」から遊離してしまいました。その弊害で痛い目にも追い込まれました。今は、「現実」との折り合いを取り戻そうと、日々あがいているところです。

 話したいことはまだまだあります。「反響」を読んだり人から直接聞いたりすると、「まだまだ大多数の人は、私の言いたい意味が分かってないんだなー(^^;」と思うことも多々あります。伝わるには時間がかかるんだろうな、と思わせられます。
 ちゃんと「地に足が着いた」自分を取り戻すことができたら、きっとまたこのテーマの続きを書くことができるようになるでしょう。いつか「そうじ理論」をちゃんと「証明」したいものです。

 でもホントにビバ・そうじ。もはや「病みつき」に近いものになりつつあります。
 困ったときのそうじ頼み。ちょっとでも嫌なことやうまくいかないことが出てくると、「どのマイナスパワーのせいかな?」と探索し、そこを叩くという良スパイラルができつつあります。そういう目で生活を見直すと、「これかな?」と思い当たる箇所が出てくるから不思議です。
 今はだいぶ雑音の少ない家になりました。こざっぱりと片づいているレベルと、雑音がないというレベルは、違います。今までの私の人生の中に存在してこなかった暮らしですし、人の家でもまず滅多にお目にかかったことはありません。雑音が減るということは、家としての安らぎ度が上がるということです。

 論より証拠。このブログは、「そうじ理論」を裏付ける貴重な記録として、そうじに関心を持った方々の勇気と希望の道しるべの一つとして役立ったら嬉しいと思います。

 8月1杯くらいまで、コメント、トラックバック受けつけます。その後はメンテの都合上、閲覧ONLYにして残します。あと少しだけお喋りいたしましょう。
 コメントを共同ブログとして使って下さってたバディひろみさん、場を取り上げるようで心苦しいです。でも、これを期に、マイ・そうじブログ立ち上げたら?(^・^)おすすめよ♪

 「そうじ」が少しでも広まってくれたら嬉しいです。
posted by eribow at 01:21| Comment(10) | TrackBack(0) | そうじ計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じゃあ、私もきりがいいので、400日でコメント終了しますね。その後はマイブログ?で。
実家に遊びに行ったこの日、母親不在の間に気になる所をちょっとだけそうじしちゃいました。ガス湯沸しのホース部分や冷蔵庫の外側内側、トレイの汚れ取り。調味料入れのカバーなど。毎日使う場所はやっぱり汚れちゃいますね。385
Posted by ひろみ at 2008年08月07日 10:04
eribowさんお久しぶりです。

育児の合間をみて掃除ではなくこの「おそうじブログ」
しょっちゅう覗いていました(~o~)

終了するのは寂しいですが、この機会に私も今日から90日ガンバってみようかしら。。

Posted by Yayo at 2008年08月08日 00:26
終わっちゃうの残念です。
とても楽しく読ませていただいてました。
でも自分が携わりたいと思っていた職種でのお仕事にも
つき、しっかりとした現実の中で
より一層eribowさんは輝くのかな。
私も「雑音のない家」あこがれではなく、現実のものに
したいわ。
Posted by 江戸雪丸 at 2008年08月09日 17:37
コメント、間に合ってよかった〜(><)

本当に長い間、楽しませてもらい、ありがとうございました!
「そうじ」だけで、こんなにも熱く語れることがあるんだと、私も読む度にうなっていました(笑)

最初の頃と比べると、eribowさんの家も気持ちもすっかり変わったことでしょう。

ここまで来てのブログの終了は、すっきりしてeribowさんらしいと思います(^^)
eribowさんは、私にはっきりとそうじの効果を証明してくれました。そして、そうじをし続ける意志と、固い決意に胸を打たれました。
私もがんばろう!と常に(←ここ重要!)思わせてくれるeribowさんに感謝です。
私もそうじを続けていきます。途中でサボってもイヤになっても続けていれば結果が出ると信じて。

ブログでのおしゃべりが出来なくなるのは寂しいですが、eribowさんが楽しくお仕事やこれからの生活を過ごされていかれるよう、心から願っております(>▽<)b
Posted by ひつじ at 2008年08月13日 14:07
はじめまして。
仕事を辞め、時間が出来、「そうじ力」に出会い、
こちらに辿り着いて2ヶ月ほど経ちます。
モチベーションが下がった時など、
「やる気」をたくさんいただいておりました。
eribowさまの「そうじ理論」もとても興味深く、
いつか続きが読めるといいなと思ってます!
「そうじ記録」が終わるのは寂しいですが、
こちらのブログには、ずっとお世話になる気がしてます。
私も「そうじ力」効果を証明できるよう、頑張ります!
eribowさま、本当にありがとうございました。
そして、eribowさまにこれからも素敵なことが起こるように
お祈りしております!


Posted by shimayo at 2008年08月19日 08:04
お疲れ様でしたー

自分に区切りをつける意味でもこの機会にネットから離れるのはいいことかもしれないですね。
ちょっと寂しいですが・・・

eribowさんのそうじ論は友人にSpace Clearingをして
いる人がいますが、その人のやっていることに通じて
いるような・・・

私も日々、Cleanに生きていくよう努力します。

Posted by Fujipi at 2008年08月19日 09:15
みなさま、不在のうちにコメントありがとうございます(感激)
懐かしい方も、いつもの(笑)方も、はじめましての方も…
こんなブログでもちゃんと読んで下さっている人がいるというのは万感胸に迫る思いです

>バディひろみさん
1000日くらい記録してほしいですね(笑)
ご実家の「プチそうじ」いいですね
自分の家をそうじする以上に運気UPしそうな気がします(^^)

>Yayoさん
わー、お久しぶりです 読んでいて下さったのですね〜(;_;)
若ママさんなんですよね、いいなあ〜
赤ちゃん時代に家が片づいていると、片づけのできる子供に育つような気がしています
ウチはもう手遅れですが(T_T)ぜひ「実験」してみて!

>江戸雪丸さん
このブログのお陰で「再会」できたような気がしていて、嬉しいです(^^)
男の子3人じゃねえ(^^; でもまあ、「何もないガランとした古民家の畳の上で
取っ組み合いをする昔の男の子の兄弟」なんていうのをイメージして
「雑音」は人間だけ(笑)を目指すべし?!
いつか遊びに行きたいわ

>ひつじさん
最初から「伴走」、ほんとうにありがとうございました
こんなにコメント「続ける」ことができたんだから、
そうじも「続ける」こともできるはずです(笑)

ほんとにねーどうして私は何でも熱く語れるんだろうねえ(^^;呆
語ってるヒマがあったら××しなきゃ…ということが多くて今に至ります(-_-;
トイレを磨きながら、ひつじさんの「開花」も祈り続けますね(^_-☆

>shimayoさま
はじめまして、こんな時(?)に初めての方からもコメントをいただけると
感激もひとしおです 本当にありがとうございます

90日そうじ→就職という事実は、私の人生ビックリ・ベスト10に入るくらい驚きでした
まあ、これが書けただけでも、このブログを書いた甲斐があったというものです
その他の「効果」についてはまだまだ紆余曲折中ですが、
この事実一つで「まあ、きっと何かあるさ」という希望は持てると思います!
ご縁に感謝します shimayoさんにも幸いがありますように(-人-)

>Fujipiさん
どうも、ご無沙汰しています!
Space Cleanigとはなんでしょう?(?_?) いわゆるお掃除業者さん?
それとも浄霊とかそっち系かな?

「気」に関する興味もあって、科学的なものから宗教的なもの、実用書まで幅広く読んでいますが
「念がモノに着く」という現象はどうもあるような気がしてならないので、
例えば料理をしながらネガティブなことを考えていると体に悪そうな気がして(^^;
頑張って悪い雑念を追い払うように努めています(なかなかうまくいきませんが)

Cleanから遠く離れてしまった私でした…(遠い目)

ーーーー
風邪を引いて寝込んだり、実家帰りしたり、慌しい8月でした
波のように寄せては返す嫌なこともいろいろあります
凹む日も、泣きたい日もありました
そういうとき少し時間と体力に空きができると、トイレ掃除、玄関掃除です
他にそうじする余裕がなくても、まずはトイレと玄関です
そんな形で「そうじ」続けています

あと、上記「何か作業をするときはその際の念がその場に付着するのではないか
という観点から自らの姿勢を正すよう努力する」ことも続けています
漬物なんか漬けるとき、「ネガティブな思いを漬け込んでしまったら
それを何年もかけて食べることになるんだ(ゾー)」と襟を正したです
でも漬け込んでしまいましたが(自爆)

みなさん、支えてくれて、どうもありがとう!


Posted by eribow at 2008年08月24日 17:14
ご無沙汰しています。その後お元気でしょうか。
実は同じ頃、そうじ力に会い(私は文庫本)お家を掃除しています。(偶然〜)
でもどこか綺麗になりきりません。60年(築60年の古家です。戦後なので、古民家という風情はありません)の汚れがどこかに堆積しているようで、どこかすっきりしません。ので、効果も現れてないのですが、決定的な不幸もないので、のんびり綺麗にしていこうと思います。あ、でも物欲はさっぱりなくなって、着物もう欲しくない〜なんて思って、自分でも驚いた。
eribowさんに診断してもらいたいと思います(笑)!

蛇足ながら。Space Cleanigというのは、カレンキングストン著の「ガラクタを捨てれば自分が見える」という本に書いてある風水整理術の関係かと思います。風水でもそうじが一番効果があるということらしいです。(あやしげな置物系の話は一切なしです)
そういえば、茶道でも一番大事なのは掃除なんですよね・・・。

記録がなくなるのは寂しいですが、実生活が一番、これからも幸せが続きますように。なにかあったらよろしくお願いします。


Posted by 江波 at 2008年08月31日 00:37
>江波さん
ご無沙汰しています 先にはお世話になりましたありがとうございました!

Space Cleaningについて、情報ありがとうございますφ(・・;
私もずいぶん沢山そうじ関連の本は読みましたが、
皆どこか根底で考え方がつながっているような感覚があります
「実用」から「精神論」への流れは、大きなトレンドだと思います

築60年!それは風情があるような気がするなあ
すっきりしない、というより、そこで暮らした家族の痕跡を感じているんじゃないかなあ
地震がチョット怖いですね(^^; もしまだならぜひ耐震補強を…

物欲から解放されたのはよかったですね♪
モノを持つ楽しみはあるけれど、“振り回される”“縛られる”のは本末転倒ですものね(^^;

ご縁に感謝します
江波さん(と江波さんの家)にも「そうじ効果」が訪れますように♪
Posted by eribow at 2008年08月31日 01:00
eribowさん

 Space Clearingは江波様のご指摘の通り、風水にちょっとからんでます。カレンキングストン氏に直接師事して免状をもらってました。会社でも私たちの部屋をやってくれたのですが、普通は家全体の空気を清浄にし、いい運気を呼び込むようにするらしいです。
 その際に、ガラクタになるものは整理したりするようですねー

 なんか今度日本で初セミナーするという情報をもらいました。mixiでもコミュができているとか・・

 私自身は考え方は共感できます。が、儀式めいた感じの作業がちとなじめませんでした(笑)
Posted by Fujipi at 2008年10月01日 11:58

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。