2007年11月22日

52日目〜鍋と植木鉢を捨てる

 子供たちが学校の理科で使ったバケツを持って帰ってきました。半年間、稲の苗を植えて育てて、泥だらけです。
 「(今後)使うの?」と聞いたら、アッサリ「使わない」。横っ腹にへたくそな字でデカデカと名前も書いてあります。針金状の取っ手は、錆びて半分取れかけています。100均で買ったモノだし、捨てることにしました。

beranda 002.jpgbefore
 そこでふと、ベランダに使わなくなったプラスチックの植木鉢もあったことを思い出す。
 プランターは、昨年はチューリップを植え、今は紫蘇を育てて、順調に使っています。が、案外花を育てるというのは、日当たりが十分とは言えない我が家のベランダ環境では大変だということも分かったので、新規に植える気にはなれない。
 思い切って捨てることにしました。使えるモノを捨てるのは心苦しいけど、土まみれ埃まみれの使わないモノがベランダにあって「運気を下げる」マイナスの方が大きいだろう、と判断してです。
 植木鉢用の皿も含めて8点ありました。840円分ですね。でも、ランチセット1回分のお値段です。それで「運」が買えるなら安い、と言い聞かせることにします。

 サマーベッドも、夏しか使わないのですが、埃にまみれて、きれい好きな夫は結局ほとんど使いませんでした。2,000円くらいで買ったのかな?洗うのも大変だし、きれいにならなそうだし、ジョイントがちょっとイカれてるし、短命だったけど(;_;)捨てることにしました。

 梅干用の壷と重石は、部屋で保管することにしました。

beranda 005.jpgafter ベランダがすっきりしました。

beranda 001.jpg シンク上の物入れ整理で、銅製の小鍋も出てきました。チーズフォンデュ用の陶器の小鍋とセットだった、オイルフォンデュ用の鍋です。一度使ったのですが、部屋中、いえ、家中が油臭くて焼肉以上に大変なことになってしまい(~∇~; 懲りました。普通の家庭ではちょっと無理ですね。
 何とか別の用途に使えないか考えてみたのですが、専用鍋なのでいまいち使い勝手が悪い。そもそも鍋類は気に入っているモノが十分な数あり、必要ない。人様に差し上げるには、ちょっと汚らしくなってしまっています。
 これも、買えば数千円するものですが、逆に言えば必要になったらまた買うことができます。そして、きっと必要にはなりません(^^; というわけで、金属ゴミの日に出します。

 まだ使えるモノを捨てるのは本当に難しいです。でも、

・今までの経緯で二度と使わないと分かっている
・見た目が汚くなっている(人にあげられない)
・もし本当に必要ならまた買っても構わない値段である

ということが決め手になりました。「もしかしたら使うかも‥」という気持ちは湧きましたが、「もしかしたら」はナシです(^^;
 植木鉢、小鍋、サマーベッド‥我が家から取り除いたモノの体積の分だけ家がスリムになったということですね(^_-☆
posted by eribow at 16:35| Comment(9) | TrackBack(0) | そうじ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世の中の大多数の人は、「もしかしたら使うかも‥」と思って物をとってあるんですよね(^_^;)
・・・いつかは使うかも。でもそれがいつかはわからない(笑)
やっぱり思い切って捨てるしかないんですよね〜(^_^;)

ベランダで、植物を育てる時は、日光大好きな植物かそうでないかも考えないといけないんですよね〜(^_^;)
外だけに、物が多くてもあまり気にしなくなってしまうベランダ・・・定期的に点検が必要ですね!

オイルフォンデュ、家中が油くさくなってしまうんですね(T_T)
でも、1回は使ったわけだし、全く無駄ではなかったんですよね。
いらない物をとっておいて整理するより、処分する!ですね(^^)
Posted by ひつじ at 2007年11月25日 16:44
いつか使う・・・・・・・

は、確か捨てるべきものに分類するべし!って本に書いてあったような・・・・

「いつか」じゃなくて「今」必要なものだけに
するのが片付けの基本ですねw

最近その考えがけっこう身についてきて
洋服とか未練なく捨てられるようになってきました。
パンパンで服を出すのにも引き出しがひっかかって
困っていたタンスも結構すっきりしてきました。
1年かけて衣替えをしながら整理していこうと
思ってます。
Posted by Fujipi at 2007年11月26日 11:06
>ひつじさん
>世の中の大多数の人は、「もしかしたら使うかも‥」と思って物をとってあるんですよね(^_^;)
ほとんどの「お片付け本」にNGとして載っているポイントなのに、
いざ自分のこととなると、たとえ100円のモノでも
汚れまくったモノでも、捨てられないものですね(^^;;;

>物が多くてもあまり気にしなくなってしまうベランダ
そう、意識しないと、モノがあってもなくても気にならなくなってしまいます(><;

>オイルフォンデュ
閉め切れて、強力な換気扇のついた、独立「ダイニング」でもない限り、厳しいです
ふすまを閉めていたのに、隣の和室までオリーブ油くさくなり
1週間ぐらい臭いが取れなくて閉口しました(T∇T)

>Fujipiさん
>洋服とか未練なく捨てられるようになってきました。
お洒落なFujipiさんなのに!えらい〜!

>パンパンで服を出すのにも引き出しがひっかかって
>困っていたタンスも結構すっきりしてきました。
片付いてみると、「何で今まであんなに抱え込んでたんだろう?」
って思いますよねA(^^;
箪笥でも台所でも、「引き出しが出し入れしやすくなった」時って
特に「そうじ」やってよかったとしみじみ思います

Posted by eribow at 2007年11月26日 11:27
先日汁物を温めているのを忘れて焦がしてしまった時にプラスチックのお玉まで一部溶かしてしまいました。ので廃棄処分。今までステンレス製のと2個使っていたので1個で十分です。最後のIH不対応の鍋は職場に寄付して手放しました。職場にも鍋があると結構便利だったりします。278/366
Posted by ひろみ  at 2008年03月18日 16:02
>ひろみさん
壊れたり、あげたり…無理に捨てなくても、少しずつ減らす機会はありますね!
私も、木製の木べら、燃やしてしまったことありますよ(TーT)
Posted by eribow at 2008年03月21日 17:16
うちにはガラス製のアロマ照明がありましたが、ぶつかって割ってしまいました。照明はちょっと怪しい光だし花器にでもしようかな?と考えていましたが、結局使う機会はほとんど無く、結果的に処分ができて良かったみたいです。かさばる物や中途半端な物は今後家に持ち込みたくないですね。307/366
Posted by ひろみ at 2008年04月10日 13:52
>ひろみさん
>かさばる物や中途半端な物
おお、なんとピンと来る表現でしょう!
そう、そうじのすっきり感といえば、「かさばる物や中途半端な物」を
処分した時が、一番大きいような気がします
用途や使用頻度が「中途半端なモノ」…捨てる際の判断基準に使えそうですね!
Posted by eribow at 2008年04月12日 07:14
花好きですが、毎日まめにお手入れするタイプではないので、出来ればあまりお手入れしなくてもすくすく伸びてくれる植物が好きです。花屋さんがアドバイスしてくれたブライダルベールは日陰でも、水は少量でも大丈夫とすすめてくれて家で元気にしています。移動できるハンギングタイプなので雨予想の日には雨の当たる場所へ移動しています。(水揚げの手間をはぶく為)今回不要な園芸用品を処分しました。いつか使うかもと取っていましたが、そんないつかはなさそうなので。399
Posted by ひろみ at 2008年08月28日 11:23
>ひろみさん
園芸用品って、かさばるし汚れるし、処分効果が高いモノだと感じます

手入れの要らない植物として、サボテンを育ててみたい私です…
Posted by eribow at 2008年08月31日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68339088

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。