2007年12月04日

ライバルは禅寺

 「そうじ」をする際のテクニックとして、「きれいになった後の明確なイメージを持つ」があります。「誰々さんちみたいになりたい」「ホテルみたいにしたい」「目指せモデルルーム」などなど具体的にはいろいろあり、私もいろんなパターンを利用してきました。
 が、最近の私の目標はなんと「禅寺」なのでアリマス。

 うちの近所には總持寺(そうじじ)という禅宗の巨大なお寺があります。「大本山(=全国の諸寺の総元締め)」なので、全国各地からお坊さんを受け入れていて、常時100人以上が修行に励んでいるそうです。広大な敷地には芝生もきれいに植えられた樹木もあり、子供たちの保育園でもプチ遠足で訪れたり、近隣の住民の憩いの場にもなっているので、時々足を延ばしています。
 そこが、いつも見事にキレイなのです(@_@; 落ち葉も雑草も多いだろうに、ゴミ一つない庭。「そうじ寺」‥と思わず駄洒落を言いたくなってしまいます。オヤジ?(滝汗)
 「百間廊下」と呼ばれる152mもあるながーい廊下は、ぴかぴかに磨き上げられて鏡のよう。ワックスでもかけてあるように見えますが、近づいてみると油気の全くない、ただの古びた木床なのです。
 堂内には、勿論余計なモノは何一つありません。「見せる収納」などというものもありません。あるのは、額に入ってかけられた仏画や書程度です。
 それでいて、殺風景ではないのです。何ともいえず「満ちた」感じがして、行くたびに心打たれます。

 「何が要るモノだろう?」「何が大事なモノだろう?」と問いかけながらモノを捨てたり整理整頓したりしている私ですが、總持寺を思い出すたびに、「要るモノなんて本当は何にもないんだなあ」と思わされます。
 禅宗は茶の湯や華道などの源流。所作の美、空間の美、無駄をそぎ落とした合理性の美、「シンプル」「素(す)」という日本人の美意識の根幹の源流でもあります。女性が陥りがちな、ごちゃごちゃ飾り付けて「カワイイ」と思うセンスがちょっと気恥ずかしくなる雰囲気ですよ。
 また、禅宗では、日常の全てが修行の一環。「そうじ」も勿論、煩悩を絶ち、悟りに近づくための手段の一つです。禅に限らず仏教の教えの芯には、「手放す」「無にする」という精神があります。いかに「目に見えるもの」「物質的なもの」「所有するもの」を手放し、そこから解放されるか、ということが仏教の目的です。
 「理屈では分かっていても、俗人はねえ」と感じられることかもしれませんが、現実の禅寺からインパクトを受けると、ちょっと考えが変わります。「そうか、これが正しいのか」というイメージが沸くのです。

 禅寺をイメージすると「まだ捨てられる」「まだ手放せる」「もっと磨ける」と思うものです。「見かけだけきれいにして、中はぐちゃぐちゃ」「要らないモノがどっさり」などということが、精神的に許されないということを感覚で理解することができます。
 「めざせ禅寺」「打倒總持寺」が合言葉です(-_☆<ホントか?
posted by eribow at 11:23| Comment(4) | TrackBack(1) | そうじ計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も「掃除力」始めました。
「総持寺」、是非、見学に行きたいです・・・。
Posted by at 2007年12月04日 23:30
>櫻さん
うちから近いので、また遊びに来て下さい♪
さまざまな植物が植えられているので、四季折々「花見」ができますし、
着物でお散歩にもうってつけです

櫻さんの「そうじで開運」にも期待してます(-_☆
Posted by eribow at 2007年12月06日 09:46
禅寺がライバルですかーΣΣ(゚Д゚;)━━!!
・・・それは究極の理想ですねえ・・・
でも、そうじ後のイメージを持つって大事ですね。
明確な理想があれば、どうそうじすればいいかわかってきそうですよね(^^)
Posted by ひつじ at 2007年12月07日 10:10
>ひつじさん
うふふふ、私の文章は「話半分」で読んで下さい

>そうじ後のイメージを持つって大事ですね
そうそう、そうなんですー!(力説)
実際、禅寺みたいになれるかどうか(可能性)とか、
なった方がいいか(善悪判断)とかは、ホントはどうでもいいの
分かりやすいビジュアル像があるといい、ということなのです
「禅寺」って、口にしただけでイメージわきますよね(笑)
Posted by eribow at 2007年12月10日 15:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

駄洒落 の情報を最新ブログで検索してみると…
Excerpt: 駄洒落に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
Weblog: マッシュアップサーチラボ
Tracked: 2007-12-04 16:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。