2008年05月16日

仕事と家事の両立が楽になる

 再就職して、やっと2週間経ちました。何とかクビにならず(^^; 続いています。それなりに問題も抱えていて、everything is happy という具合ではありませんが、やっぱり私って忙しいのが性に合っているのね、張りのある毎日ではあります。

 拘束時間8時間、通勤往復2時間、計10時間が毎日ごっそりと奪われるようになったわけで、空いた時間での家事はみっしりと濃い。ところが、それがそんなに苦痛でないことを発見(@_@;
 何故か。それは家が片づいて家事が楽になったから。
 台所が片づいているので、下げた食器を始末するのが楽。床が片付いているので、掃除機をかけるのが楽。冷蔵庫の中身が片づいているので、献立を考えるのも食材をしまうのも楽。もともときれいなので、風呂場や洗面所を磨くのが楽。しまう場所が確定しているので、新聞雑誌や文具などを収納するのが楽。
 時間が限られているから、大急ぎでガー!とやるわけですけれども、その際の精神的負担感はぐっと軽い。昔共働きしてた頃(=そうじに目覚めていなかった頃)はこんなんではなかった、と思うと感慨深いです。

 忙しいから家が片づかない→片づいていないから家事がしづらい→疲れるし能率が悪い→家事に手を抜く、あるいはストレスをためる→片づかないし、忙しい→… とマイナス・スパイラルに陥ることは、働いている人なら、男女未婚既婚を問わず、経験したことのある人は多いでしょう。
 でも、ストレスや片づけられなさの元凶は、時間のなさや肉体的疲労じゃなくて、家が片づいていないことの方なんだなあ、と感じます。鶏と卵はどっちが先という話で、家の問題に関しては、家の状態が先なんだなぁ…と。

 久々のフルタイム勤務、土曜は丸一日学校に通い、朝食も夕食も不在時の昼の「置き飯」もちゃんと作る、そんな中で家事のリズムがとれるのも、片づいた家のお陰に因るところが大きい(@_@;
 片づいたお陰で就職できたと考える一方、就職する前に片づいていてよかった!と思う私です(>人<;

 
posted by eribow at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | そうじ効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「拘束時間8時間、通勤往復2時間」ですか〜(°Д°)お疲れ様です〜且⊂(゚∀゚*)
家が片付いていると、仕事と家事の両立が楽ってわかります!
逆に片づけをサボってしまうと、それがたまっていって大変になっちゃうんですよね(^_^;)
家が片付いていれば、家事と仕事のリズムが乱れないから楽にこなしていけるんですよね(^^)
ほんとに、就職する前に片づいていてよかったですね〜!
eribowさんが活き活きしている様子が目に浮かびます〜(^o^)
Posted by ひつじ at 2008年05月18日 16:28
>ひつじさん
>お疲れ様です〜且⊂(゚∀゚*)
お茶ありがとうです〜(笑)

>ほんとに、就職する前に片づいていてよかったですね〜!
まったくですA(-_-;

求めていてもなかなか仕事が決まらなくて、切ない日々が続いていましたが、
そのお陰で「そうじ」ができたとも言えます
振り返ってみれば、ベストのタイミングで就職できたんだな…
早く決まらなかったのは、それなりに意味があったんだな、
と天の差配の不思議を感じています
Posted by eribow at 2008年05月19日 23:44
就職おめでとう!

ところで、全く話題が違うけれど、拙記事への今回の貴コメント、議論のための議論と認定。生産性がないことは好きではないので、やめていただきたい。
何かしたいのなら、自らが記事で問いかけなければ実りあるものは得られないこと十分承知しているはず。
Posted by ぶり at 2008年05月23日 06:46
>ぶりさん
コメントありがとうございます!

私のことかと思ってお返事をしてしまいましたが、勘違いでしたかA(^^;
お目汚し申し訳ありません

Posted by eribow at 2008年05月26日 00:58

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。