2008年05月20日

手芸材料を譲る

 あの手この手で不用品を人にあげてる私です(^^; 基本もったいながりの私、そうでもしないと、「そんなモンまで持ってるの!?」というようなモノを捨てられないですA(^^;
 包装紙も全部とっておくようなバーサンならまだしも、「捨てる」派の辰巳渚さんや、「そうじ」派の舛田光洋さんに心酔していて、そうじブログまで書いている私が、この期に及んで捨てられないってどうよ(^^#

 裁縫道具を整理して出てきた小間物を、どーも捨てられなかったのだった(-_-; 誰が使うんだよっ!という中途半端なモノばかり(;_;)
 ところが、ちゃんと引き取り手が見つかりました(@_@;

 地元の子供会の、年度初めの行事があったので、ダメ元で、紙袋一つ下げて行ってみました。思惑通り、はじめましてのおかーさんが何人も。面識のない人に声をかけるのは得意技です(^^; 「要らないんですけど、誰かもらう人いますか?」と果敢に声をかけると、何人もの人が興味を示してくれ、その内お一人が「ええっ、いいんですか?」と身を乗り出してきたので、内心驚きつつ、中身を説明。
 アーミー柄の中途半端なハギレ。紺や深緑の短いファスナー数本。家庭科の授業の余りの、茶色や青の切り刻まれたフエルト。100均で買った待ち針。高学年の息子にはもう不要になってしまった、ポケモンやshinkansenのふるーいワッペン。子供が男の子なせいで、色合いが地味で、女子心に触れないモノ中心です(/_;)
 しかし、捨てる人あらばもらう人あり。大喜びでもらってもらえました。へぇ〜という感じでした。

 誰にでもお勧めではありませんが、「あれやこれやの手を尽くしてモノを譲る=引き取ってもらう」という手も、私には向いていたかな!
posted by eribow at 00:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々のそうじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダメ元で、思い切って声をかけてみないとわからないもんですよね〜!
陰から念を送ったって誰も気づきやしない(笑)

中途半端な端切れや手芸材料も、小物作りが大好きな人から見れば宝なんですよね(^^)

eribowさん、あげ上手ですね(≧∇≦)b
Posted by ひつじ at 2008年05月20日 08:47
手作り大好きな方やパッチワークをやる人にとっては、手芸材料は買うと結構高く付くし、宝の山だったんでしょうね。必要な人に喜んでもらえて良かったですね。過去の趣味の物などもまたやる時があればその時に用意すればいいですもんね。私はこの日ハンガーにかかっていた着物達を畳みながら、裾がほつれているのを見つけたので、お直し。秋っぽい色柄の着物達は今度の秋には活躍する機会をたくさん与えたいなあと思いながらの片づけでした。355/366
Posted by ひろみ  at 2008年05月21日 09:48
>ひつじさん
>中途半端な端切れや手芸材料も、小物作りが大好きな人から見れば宝なんですよね(^^)
手芸が好きな友達はけっこういるんですけど、
“ドドメ色”なのがネックでした(-_-

アーミー柄は、お洒落な服作りしてた友達がいますけど、
ハンカチ的な変なサイズなのが気が引ける(-_-;
ファスナーって、普通「○○を作る」って決めてそれに合わせて買うもんじゃ?
(私はとあるモノを制作しようとして買ったのですが…涙)
フェルト手芸は、やっぱりかわいい色がほしいよね?
待ち針は、手芸する人ならもともと持ってるよね??
…というわけで、ずっと譲りそびれていたのでした

>eribowさん、あげ上手ですね(≧∇≦)b
経験値、だいぶ上がってきましたよ b(^_-☆

>ひろみさん
>手作り大好きな方やパッチワークをやる人にとっては、手芸材料は買うと結構高く付くし、宝の山だったんでしょうね。
買う身だったこともあるので、気持ちは分からなくもないんです
福袋じゃないですけど、2,3気に入らないモノが混じっていても、
お得だからまあいいや、と思ってもらってもらうことを期待しましたA(^^;
Posted by eribow at 2008年05月22日 00:16

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。