2008年05月05日

衝撃の書『片づけられない女たち』

 大ベストセラーになった『片づけられない女たち』、私も衝撃を受けた一人です。たった8年前の(日本語版)出版なんですね…遠い昔のように感じます。この本に出会って、世の中の見え方がひっくり返ってしまったのですから(感慨)。

 書名に惹かれて、ぱらぱらと中身を見てみたところ、「これは私だ!私自身だ!!」と感じる記述のオンパレード。驚愕でした。
 そして「片づけられない」が「症候群」である…遅刻する、失くす、段取りが悪い、何事もうまく運ばない、私なんてダメだという低い自己評価、抑鬱的な感情、不幸感などなど現象の複合的セットだということも、初めての認識でした。それまで個別に悩んでいた問題たちが、すっと一本の糸で結ばれ、「そうだったのか」と目から鱗が落ちました。
 「片付け」が単なる家事の一種、瑣末な日常事ではなく、精神の根幹の露呈であるという視点も、カルチャーショックでした。それまでも薄々直感していた「家の片づけ状態は、精神状態と相関している」が、初めて論理的に明かされたような感じでした。
続きを読む
posted by eribow at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

ADHDじゃなかった‥

 自分がADHD(注意欠陥障害)じゃないか、という疑いはずーっと持っていましたが、先日記事に書いて反応もあって、より一層「ちゃんと確かめたい」という気持ちが高まりました。

 意を決して病院に行ってみました。

続きを読む
posted by eribow at 16:14| Comment(8) | TrackBack(0) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

私ってやっぱりADHD?!

 『お片づけセラピー』なる本を書店でパラパラと立ち読みしました。文章とマンガ半々くらいの読みやすい本です。
 自分はADHD(注意欠陥障害)ではないか、と疑ってきましたが、もしかして本当にそうかも?!?!と改めてビックリ。あまりにびっくりしたので急ぎ記事にします。(コメント週明け回しになってしまいましたが、お許し下さい!)

 ADHDは「片付けられない」「時間に間に合わない」が症状として目立っています。その手の解決法を扱った書籍が次々出版されているのを見ると、「もしかして私もそうかな?」と思う人は世の中に多そうです。20人に一人はADHDだとも。
続きを読む
posted by eribow at 07:56| Comment(6) | TrackBack(0) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。